メディカルエステの施術内容

メディカルエステの施術にはどのような内容のものがあるのでしょうか。
まず、メディカルエステでは、医療施設でしか使用できない機器や薬品が使えるという特徴があります。
どのようなものを扱っているかはメディカルエステによって異なるので、事前にしっかり情報収集をしておくことが大切です。一般的には、医療用の機器を用いた施術と注射による施術があるようです。
脱毛コースは特に特徴的で、エステでは使用できない出力レベルの医療レーザー脱毛器を用いた施術を受けることが可能です。
痩身コースにも点滴や注射による施術があり、気になる部位に薬液を注入することで脂肪分解酵素を作り出し、脂肪を溶かす脂肪融解注射などが人気を集めているようです。
薬液を注入するだけなので、納得いくまで何回でも受けることができます。
施術部位に目立った痕跡や症状が残ることはほとんどありません。薬剤を塗布して古い角質やメラニン色素を溶かすケミカルピーリングや、レーザーでしみやしわを目立たなくするアンチエイジングコースも人気です。
強力な薬液や出力の高い機器は、肌への負担が大きくなりやすいのですが、医師の指導の元で施術をおこなうメディカルエステは安心して受けられるでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ