「2015年5月」の記事一覧

肌のターンオーバーを高めるピーリング

くすみと呼ばれるものにはいろいろありますが、角質肥厚(毛穴の出口の角質が厚くなること)によるものが、本来の意味でのくすみです。

化粧品は基剤が命

化粧品が効くかどうかには基剤が大きく関係します。ビタミンC誘導体を5パーセント含む化粧品では、残りの95パーセントが基剤です。

肌荒れは突然起こる

愛用している化粧品でも肌荒れは突然起こる

皮膚をこする行為はシミをつくります

皮膚をこすることがメラミンを生むのです。もちろんこれは顔も同様です。アイラインやアイシャドウなど、目もとのメイクをこすって落とす習慣があるなら、ただちにやめなければいけません。

化粧下地は使わなくてもよい

ファンデーションの下には必ず専用の下地をつけなければいけない、と思っている人が多いようですが「肌のために」下地が不可欠ということはありません。

生理前に日焼けしやすい傾向

女性は生理前に日焼けしやすい傾向があります。これは黄体ホルモン(プロゲステロン)の作用によるもので、妊娠中やピルを飲んでいるときも同様です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ