「2015年4月」の記事一覧

一種の紫外線散乱剤の働き

パウダーファンデーションは、一種の紫外線散乱剤の働きも持ちます。肌が弱い人は、日焼け止め化粧品を使わずに、パウダーファンデーションだけで紫外線対策をすることもできます。

日焼けは防げると思っている人が多い

日焼け止めを塗って、日焼けを防げたつもりになっていませんか?

かぶれにくい日焼け止め

かぶれにくい日焼け止めは、ノンケミカル表示で選ぶ

正しい日焼け対策

紫外線の特徴を知って正しい日焼け対策を

生活紫外線によるダメージ

シミは、最近浴びた紫外線のせいでできるものではありません。子どものころから毎日少しずつ浴びてきた紫外線の積み重ねが、ある日突然シミとなって現れます。

テカリ予防は保湿

皮脂が多いことは異常ではありません。顔洗って10分もたたずにテカるということは、30代くらいまでの人にはよくあるからです。

イオン導入のテクニック

「メディカルスキンケア」。ニキビやシミなどの肌トラブルを医療の立場でとらえ、より高い美肌効果を追求しようという考え方です。

水溶性のビタミンCコスメ

数あるビタミンCコスメのなかで最もメリットが多く、トータルバランスにすぐれ、ビタミンCのパワーを活かしきることができるもの。それが「水溶性ビタミンC 」なのです。

ビタミンCは水溶性がベスト

安定した「ビタミンC誘導体」であること、それに濃度の選択が重要であること。この2つのポイントを押さえておけば、ビタミンCコスメを使うときにも迷わずにすみます。

ビタミンCコスメのチェックポイント

ビタミンC配合コスメは「どれも同じ」ではありません。大切なのは「ビタミンCがどれくらい含まれているか」「吸収されやすい形をとっているか」なのです。ビタミンCの働きは、濃度にしたがって高まります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ